別館予告

September 27, 2008

隷嬢寫眞館別館10月予告

隷嬢寫眞館別館の定期購読分につきまして、10月の掲載作品が以下の内容でほぼ決定いたしました。リクエストをいただきました皆様、ありがとうございました。引き続き、11月以降についてもご要望がございましたらご連絡ください。よろしくお願い申し上げます。

#246 『あれは運命のなせるわざか』(藤崎沙羅)
p10901001.jpg

#372 『水蜜桃のやうに』(嶋香織)
p12205001.jpg

#412 『忘れられた女』(風間恭子)
p12305001.jpg

P.S.
1タイトル全枚数を少しずつ公開するのを毎日のペースで行なっておりますが、それと併行して、別のコンテンツも不定期で掲載していく予定です。こちらは不定期ということで、都度課金とさせていただきますが、定期購読の方は閲覧出来るようにいたします。過去に存在した隷嬢寫眞館レベル3の掲載分または現行サイトにおいて公開終了扱いとなっている作品のうち、復活のご要望が多い作品を部分的にご紹介させていただきます。掲載枚数は1タイトル1~8枚です。作品そのものの全公開は出来ませんが、過去における隷嬢寫眞館の雰囲気をお伝え出来ればということで実施してみたいと思う次第です。
なお、現時点では、かつて存在した共同制作コーナーにおける第一作#123『縛ってそして縛られて』を2回にわけて掲載予定です。
0430211.jpg


reijoh_shashinkan at 23:25|PermalinkComments(0) Share on Tumblr

September 21, 2008

隷嬢寫眞館別館(予告篇)

昨日お知らせいたしました隷嬢寫眞館別館に掲載中の#140『責苦の中で』は本日で全作品の掲載が完結いたしました。で、明日からは、#089『面接試験』(川島真由里)#362『逃げても無駄』(鹿嶋清美)、の掲載を予定しています。ここまでが9月の掲載分となりますが、10月分は9月21日現在は未定の状態です。リクエスト等ございましたらご連絡ください。よろしくお願いします。
p089_00.jpgp362_00.jpg


reijoh_shashinkan at 23:01|PermalinkComments(0) Share on Tumblr

September 20, 2008

隷嬢寫眞館別館

p07803134.jpg

隷嬢寫眞館別館という新たなブログを運用中です。始めたのは9月1日からです。
どんなものかと申しますと、隷嬢寫眞館本家のフォトギャラリーで紹介しきれなかったフォトをタイトルごとに全部紹介しようという試みです。(本家では1タイトルにつき8枚)
画像サイズは300×400以下と決して大きいものではありませんが、フォトセットご購入時の参考になるのではと思います。
掲載は一日1~8枚(ブログスペックで1日最大8枚)をほぼ毎日を目安に掲載していきます。例えば1タイトル50枚フォトセットの場合、1日5枚掲載の場合は10日間、順番にそのタイトルのフォトが掲載されていくことになります。
しかしながら、あまり画像を悪用されたくはないので、ブログで用意されている定期購読制を採用させていただきました。一定金額をブログに支払うと、1箇月間全記事を閲覧出来るというシステムです。

では、定期購読の手続はどのように行なうかと申しますと、概ね以下の手順でもって処理を進めていただければと思います。
①まずはこちらでIDをこしらえていただきます。(IDそのものは無料です)
②ご自分のブログを作らない方は「読むだけユーザー」を、作る方は「ブログニックネーム」を選択します。
③トップページの左メニューの中段に「ポイント購入」のリンクがありますのでクリックします。
④「ポイント購入」のリンクからテレコムペイメント社のダイレクト決済ページに飛びますので、入金方法を選択します。
⑤定期購読したいブログに購入したポイントを使って定期購読の手続を行ないます。
これでブログ閲覧が可能になります。

現在は、#140『責苦の中で』(榎本嶺花)の全画像を連載中です。(当作品は現時点では全42枚と本家に表示されておりますが、間もなく増量して全149枚となる予定です。別館に掲載中のものは後者の増量後のものです。)
このまま暫くは貼りっぱなしにしておきますが、毎日画像を貼っていますといずれは容量超過もありえますので、ゆくゆくは先に掲載したものからタイトルごと削除して整理せざるをえないと思いますが、この点はご了承願います。
#140自体はあと数日で完結しますが、まだ次の作品は決まってません。リクエストがございましたら参考にさせていただきたいと思いますので、ご意見ご要望等お待ちいたします。


reijoh_shashinkan at 00:00|PermalinkComments(0) Share on Tumblr
アーカイブ