井上文の隷嬢DVDレビュー

December 06, 2009

DDOS-035『緊縛隷嬢 藍梨』

真っ白な肌に妖気を滲ませて官能愉悦に喘ぎ悶える
魔性の生贄・藍梨の全て!


「第1話 ワンピースの藍梨を縛る」

まず驚かされるのは藍梨嬢の尋常でない肌の白さです。そして身体の細さ。顔立ちが美しいこともあって妖気すら感じさせます。

7f8c43f2.jpg

↑ぜひ映像で観てほしいのですが冒頭のこんな立ち姿にさえ目を奪われるほどです。

すごく独特の空気をまとっているんですよね。猿轡を嚙まされるシーンでは……

18adec4b.jpg
9a2daf1b.jpg

↑なんとなく笑ってる。

捉えどころなく柔らかく、底知れないムードがフェティッシュですらある人です。

0f6938c4.jpg
54997098.jpg

f8d15340.jpg
35c948f6.jpg


「うんっ」と「あんっ」の中間くらいの切れ切れの呻きを上げ、腰を艶めかしく動かす藍梨嬢。見ていて飽きるということがありません。


「第2話 ミニスカートの藍梨を縛る」

あっ、と思いました。冒頭、いきなりカラミがあります。

9afb1442.jpg
754b94e9.jpg

↑黒子に乳房を愛撫され、全身をクニャクニャにして喘ぎ声を出す藍梨嬢。

隷嬢作品でここまで過激にカラんだシーンがかつてあったでしょうか!? 裏ビデオより禁断の匂いがします。さらに、縛った上でまた身体を撫で回し、感じ昂ぶる藍梨嬢に猿轡を嚙ませて放置。

b9c7cac0.jpg
27daf3bb.jpg


ミニスカートから伸びた脚が表情満点の動きを見せ、青い畳をサラサラと撫で回します。最後はその美脚が梁に吊られて恥ずかしい部分が露出しっ放しに。

1e3b7c52.jpg
aef21987.jpg

67703b24.jpg

↑足指にさえフェロモンを感じさせてくれます。

ドキドキが止まらない第2話です。


「第3話 ホットパンツの藍梨を縛る」

ホットパンツに光沢のあるストッキング。後手に縛って猿轡を嚙ませると、冒頭からいきなりホグタイを作ります。

4f4e7eba.jpg

↑梁に縄を繋いでテンションを掛けているので厳しい体勢が維持されます。

そのまま苦しげな声を上げ続ける藍梨嬢をひたすら鑑賞するという、異色ながら肉体表現の豊かな藍梨嬢ならではのパートです。


「第4話 下着姿の藍梨を縛る」

なんということでしょう、トップレスになった藍梨嬢の小振りな乳房、硬く尖った乳首が背後から激しくこねくり回されています。

dccf64ca.jpg

↑喜悦の表情を浮かべて息を荒くする藍梨嬢。

淫らな愛撫が加えられながら猿轡と縄が足され、やがて凄愴なあぐら縛りが完成。

38e669f4.jpg

↑お腹に食い込んだ腰縄が利いています。

カメラは火照った身体を隠すこともできない藍梨嬢の「もがき」と「呻き」をじっくりと記録し、作品全体を濃厚に締め括ります。

どのパートにも目の離せないシーンが盛り込まれ、藍梨嬢の魅力が存分に表現された一本。藍梨ファンに喜ばれるのはもちろんですが、この作品をきっかけに新たなファンが生まれるのも間違いないと思います。


reijoh_shashinkan at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

DECH-004『クロロホルムの世界 夢幻のクロロホルム』

背後から嗅がされるクロロホルムに身悶えする美女たち。
やがてぐったりと弛緩する肉体の非日常的エロスがたまらない!


「痴謀の陥穽」出演:伊沢涼子・柳澤沙耶香

仕事の面接に訪れた伊沢涼子嬢を面接官である柳澤沙耶香嬢がクロロホルムで眠らせるところからスタート。目を覚ました時、涼子嬢はベッドの上で縛られている自分に気がつきます。

f3ff0f55.jpg
cb3b75f2.jpg


当欄でもたびたび触れておりますが、迫力のあるアグレッシブな動きには定評のある涼子嬢。テープギャグ越しに高い声を上げながら必死の「もがき」を披露します。その様はまさに七転八倒。

a7a8ea34.jpg
8c8517e1.jpg


これだけ激しくもがいて貰えると縄抜けにもリアリティが出てきます。何とか自力で縄を解いた涼子嬢は廊下への脱出に成功するのですが……

e5ae10f8.jpg
66ed45e2.jpg


笑顔で待ちかまえていた沙耶香嬢にあえなく捕まってしまいます。そして再び眠らされ、謎の覆面男
に商品として肉体を差し出されてしまうのです。実はここからが物語の醍醐味。

ひと仕事終えたつもりの沙耶香嬢がパソコンに向かっていると、別室でお愉しみのはずの覆面男が現われ沙耶香嬢にクロロホルムを嗅がせて縛り上げます。

f96e9845.jpg

↑沙耶香嬢も監禁被害者の仲間入り。

さらに、またしても縄抜けに成功した涼子嬢がさっきの仕返しとばかりに目覚めたての沙耶香嬢をクロロホルムで眠らせ、再び目覚めたところで乗馬鞭を持っていびり倒すという逆転劇を披露するのでした。

5a6c2b2e.jpg

↑「苦しい? 自業自得よね」とニヤニヤしながら責める涼子嬢も相当イジワル。

眠らされ、気がついては苛め抜かれてまた眠らされる永久ループは、逆転もアリの攻守交代ループへ突入するのか……。構成の面白さに加えてホットパンツフェチへのサービスもたっぷり込められた味わい深い一篇です。


「囚われの美保」出演:若林美保

ご存じ、わかみほ嬢が自室でくつろいでいる……それだけでも十分見入ってしまうわけですが、そこへ謎の覆面男が登場。背後からわかみほ嬢の口にクロロホルムを押し当てます。

478fe89b.jpg

↑マイクロミニにロングT。ナイスバディをくねらせて必死にもがく姿がじっくりと映し出されます。
やがて死んだように横たわってしまうわかみほ嬢。悩ましいその肢体に覆面男は悠然と縄を掛けていきます。

acc0716e.jpg

↑後手に縛られた上に口枷を装着されるスリーピングビューティ。

眠っているだけでエロいってどういうことでしょうか。クロロホルムものの味わい方にはこういう一面もあったのだとしみじみ鑑賞。

やがて目覚めて見悶えるわかみほ嬢を男は椅子に固縛していきます。

a7c277ab.jpg
55814e1d.jpg

↑途中で口枷が変更されます。微妙の変化で表現される窒息感の違いを楽しみたいシーン。

気絶による脱力、覚醒による緊張。静と動の二重奏が人気女優の肉体を生々しく浮き彫りにしてくれる、シンプルですが贅沢な一篇です。


「監禁劇」

柳澤沙耶香嬢がスーツ姿で再登場。背後からクロロホルムを嗅がせるのは女王然とした肉感美熟女です。

d3ff631a.jpg

↑「ハァハァ」という二人の激しい息遣いが艶めかしい。

目を覚ました時、沙耶香嬢は全身を麻縄で緊縛されています。

8b092c3f.jpg

↑ダークブラウンのスーツに紫色の猿轡。下着のように見える下半身はホットパンツに近い短パン。

猿轡越しに切ない声を上げて身悶えする沙耶香嬢。しかし厳重に掛けられた縄は一向に解ける気配がありません。恐怖、怒り、不安、絶望……沙耶香嬢の顔に汗が滲んでいるように見え始めると、パフォーマンスを越えたギリギリの緊張感に打たれます。

やがて散々もがき苦しんだ挙句にまたクロロホルムを嗅がされてしまう沙耶香嬢の運命は……。スタイリッシュな衣装に無常観を合わせた、とても印象に残る最終章です。

どの物語も無駄なくコンパクトにまとめられ、それでいてツボはしっかりキープ。まだクロロホルム・シリーズを見たことのない人にもオススメできる作品になっています。


reijoh_shashinkan at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

DEGA-004『猿轡の世界 猿轡四十八手』

隷嬢寫眞館の猿轡・ギャグの方式、ギアを網羅する
緘口具装着映像の決定版!!

全六篇に分けて様々な口枷の魅力を網羅していく作品。チャプターを見ると例えば「布×5」「テープ×10」「特殊ギャグ×13」と、似たような素材でも幾つものバリエーションがあることが示され、全部合わせるときっちり「四十八手」になっていることが分かります。

気になるところから幾つかを紹介していきましょう。まずは「身辺素材」というカテゴリー。使うのは綿ロープ、ゴム帯、黒ストッキング、茶ストッキング2種類です


95386162.jpg
cda3f477.jpg

7f91a4fb.jpg
93a28d8f.jpg


綿ロープは直接嚙ませるのではなく、口に当てた布を押し込んでいくような形で頭部を縛ります。また茶色のストッキングはまず口の中に丸めたストッキングを詰め込み、その上で帯状にした別のストッキングを嚙ませるという方式。

「特殊ギャグ」のカテゴリーでは、棒状の「バイトギャグ」、輪っか状の「リングギャグ」、珍しい「ポンプギャグ」、内側に突起のついた「スタッフドギャグ」、「カバードボールギャグ」等、タイトル通りマニアックなギャグが登場。

9346f69c.jpg
77a1b217.jpg

bd02a484.jpg
1f1a03be.jpg


名前を知るだけでも楽しい特殊ギャグの世界を堪能できます。

基本に戻って「布猿轡」を見てみましょう。布猿轡には大きく分けて嚙ませ式と被せ式がありますが、嚙ませ式では詰め物の大きさで、被せ式では鼻を出すか否かで分類分けがされています。あなたの好みはどれでしょうか。

5455ab46.jpg
b3bfd4af.jpg

7aa1adfa.jpg
bdcec03a.jpg


全編を通じて個人的に一番面白かったのは、作品の最後に収録されている「顔面覆いタイプ」のカテゴリー。ここではたとえば「パンスト被せ+布被せ」など、複数の素材を使った合わせ技が見られます。後半になると「パンスト被せ+布嚙ませ+白テープ+布被せ+テープ頭部全周巻き付け」なんていう壮絶な一手もありつつ、「全頭マスク+ボールギャグ」というフェティッシュなヴィジュアルも出てきて楽しめます。

7b700df1.jpg
8f536a57.jpg


モデルを務めているのは柳澤沙耶香嬢と夏川梨花嬢。カタログ的に淡々と見せていくのではなく、全シーンにストーリーがあるところもポイント。猿轡好きにとっては手元に置いておかずにはいられない一本です。


reijoh_shashinkan at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

November 01, 2009

DCCP-001『緊縛ハロウィン』

みんなが大好きなお愉しみフェティッシュ・イベントが今年も到来
ハロウィン・コスの美女たちを縛ってボンデージの神様に挨拶を!!

「瀬名えみり篇」
とんがり帽子に可愛いヒラヒラのついたダークな衣装。コケティッシュな魔女に扮した隷たち嬢が、怪しい男の手で魔女狩りに遭ってしまうという内容です。人気AV女優のえみり嬢は表情豊かなパフォーマンスが魅力。恐怖と怒りで体がすくんでしまっているのでしょうか、怪しい密室でされるがままになってしまって……。

c970522f.jpg
bcaa1660.jpg

↑「AH!」「OH!」頑丈な支柱に拘束されてしまうえみり嬢。

胸縄を掛けられるとスタイルのよさが際立ちます。今さら暴れてももう遅い!!  口に詰め物を入れられ、その上から何重にもテープを貼り付けられてしまいました。

35981e50.jpg


哀れな生け贄の完成です。おかしな家にお菓子を貰いにきたばっかりに……。
ナイスバディを戦慄かせながらもがき続け、最後は柱に後頭部をぶつけて失神してしまうえみり嬢。
帽子が脱げ落ちて露になった乱れ髪がやけに生々しく映ります。

573e55ff.jpg



「伊沢涼子篇」
次に囚われの身になった涼子魔女はレオタード姿。きっと家で精一杯の扮装をしてきたのでしょうね。胸元のハートのマークがいじらしいアクセントになっています。

f446eb62.jpg


いったい何が起きているのか分からない戸惑い顔で後手に縛られ、口に詰め物、そしてテープ。「あれよあれよ」という言葉がありますが、地でいっています。

03fbeed8.jpg

↑レオタードに縄が食い込んで肉感がいやらしく引き立ちます。唾液がダラダラ垂れ落ち中。

絶対に逃げられないよう、脚まで厳重に縛られてしまった涼子魔女。外ではお友達が楽しく家々を飛び回っているというのに……しかし焦れば焦るほど縄は体を締めつけてくるのです。

a2a37524.jpg

↑恨めしそうに何かを見詰めるこの目つき。嗜虐心を煽ります。

どれだけもがいてもどれだけ呻いても、外の人々は涼子魔女のピンチに気づいてくれません。今さらながらに(レオタードなんて肌の露出の多いエッチな衣装を着るんじゃなかった!)と、嘆くように瞳を潤ませた涼子嬢を待ち受ける運命とは……!?


「織田荊乃篇」
最後に登場するのは荊乃魔女。黒い衣装に白い肌、華奢な手首は折れてしまいそうな繊細さ。後手にスルスルと掛けられていく縄は、それ自体がもうエロティックです。

277cade3.jpg
9358b756.jpg


ギャル系の(でも下品じゃない)メイクは、今っぽいだけでなくハロウィンとの相性もバッチリ。もしも同級生にこんな子がいて、ハロウィンの夜にばったり会っちゃったりしたら恋に落ちずにはいられないでしょうね。

f840cfaf.jpg

↑ゴスロリ的な魅力も感じられる衣装です。

ハロウィンの夜に魔女や怪物の仮装をするのは家の周りをウロつく悪霊たちを怖がらせて追い払うためだそうですが、あんまり可愛いと悪い人間が寄ってきてしまう模様。淑女の皆さんはどうぞお気を付け下さい。


この記事を気に入って頂けましたら1クリックお願い致します。


reijoh_shashinkan at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

DDIS-025『隷嬢寫眞館緊縛選集 もがきとうめき』

11人の隷嬢が織り成す緊縛エロスのクライマックス選集――
十人十色、百花繚乱の「わななき」を贅沢に堪能せよ!

「DASM-001」
チェック柄のコケティッシュなワンピースにダークな色のパンティストッキング。後手に縛られたショートカットの隷嬢(瀧澤藍花嬢)が息を切らせてもがいています。

535358ba.jpg


猿轡はいつしか赤いボールギャグに。咽喉奥から漏れ出る呻き声は必死です。

9a18890a.jpg

↑スレンダーですが顔が小さく、身体も柔らかいので拘束されたボディラインが美しく映えています。

続けてダイナマイトなムッチリボディの吉岡美奈嬢が登場。
黒いミニワンピがはちきれそう。

2600ff11.jpg

42dc4b09.jpg

↑厳重に巻かれたロープがふくよかなお肉に深く食い込んでいます。

「もがきとうめき」に特化してクライマックスシーンを集めた本作ですが、冒頭からまったくタイプの異なる隷嬢を続けざまに持ってくるあたり、バラエティ豊かな内容を期待させてくれますね。


「DASM-002」
まずは清潔感のある華奢なボディが魅力の相田ななこ嬢が、ツボを押さえた画になるポーズをキメまくります。

f6e93c18.jpg

↑露出度高めの可愛い衣装。

テープが口を完全に覆っているのでうめき声は控えめですが、体勢を変える瞬間に出る「ふっ」とも「くっ」ともつかない呼気が逆に迫真の域です。

場面が変わると今度はなんとバドガール(嶋香織嬢)。
マイクロミニから伸びる長い脚の肉付きが非常にセクシーです。

596b19f5.jpg

↑まったりゆっくりもがくうち、少しずつスカートが捲れ上がって喰い込んだパンティがジワジワと露出。

56d4cbee.jpg

↑麻縄が実によく似合う隷嬢です。


「DASM-003」
初っ端からスタイルのよさに驚かされます(佐伯蘭嬢です)。

bec0632f.jpg

↑これもきれいですが……

9ac0b0fe.jpg

↑このポーズもウツクシス……

さらには余り例のないパターンで、太腿を色っぽくもじつかせながらカメラ目線で誘惑的に微笑みます。

559e58b2.jpg


うめき声にもどこか余裕が感じられ、苦しんでいるようでもありつつ「うふふ」と笑っているようにも聞こえたり。あ、俺こういうのも好きだったんだ!と新鮮な感動がもたらされます。必見!!

続けて李麗以嬢が羽根付きの妖艶な黒ワンピで登場。オールスターですねぇ。

4235eac4.jpg

↑白い肌ときめ細やかな肌が映えている分だけ顔面拘束のむごたらしさが引き立っています。

女性ボクサーをイメージさせるスポーティな衣装で緊縛されているのは瀧石希嬢。小麦色の肌と引き締まったボティだけでノックアウトされてしまう人もいるのではないでしょうか。

8b6f7485.jpg


ただでさえ珍しい衣装ですが、カメラがパンツに寄ると……

0b85ec70.jpg

↑なんとヒップがスケスケ。

ポージングによって大変スリリングな一篇でした。


「DASM-004」
意外にもスーツがここへきて初登場。キュートなワンピース・スーツです。

2460983e.jpg


古風な白布猿轡で顎をしっかりと覆われた本郷翠嬢が、清楚な薄桃色のパンティを思い切り露出してしっとりとしたもがきを見せてくれます。

d58e763e.jpg


734e3b35.jpg

↑最後にボールギャグ・バージョンも収録。

一体何人出てくるのでしょうか。黒いスリップ姿で拘束されているのは長瀬麻衣嬢。

91f97a8d.jpg
322353e5.jpg

↑幼い顔立ち+この妖艶な目つきがたまりません。

ロリータな体型だけに、ふとした瞬間の女っぽさが犯罪的な興奮を煽ります。

こうなったら全員紹介していきましょう。鏡の前で顔面拘束されているのは奥宮桜子嬢です。

6bcdc908.jpg


口枷を取り替えながら様々なポーズが披露されていきます。

7f064ecd.jpg
d58d69cf.jpg

スタイルのよさにも目がいくのですが、ゴージャスにセットされた髪の毛にもご注目。時代性を超越した感じの隷嬢が多い中、特に「今」を感じさせてくれる一人です。


「DASM-005」
ホットパンツに白ブラジャー。佐伯蘭嬢が健康的なボディを元気にくねらせています。

629bebfe.jpg


ポイントは白い網タイツ。引き画で観るとスポーティなのですが、寄った画で観ると急にフェミニン。

c301d598.jpg
e0446219.jpg


滑らかにへこんだ白いお腹は「芸術的」としか言いようがありません。

柔らかなブラウンのドレスを身にまとった麻耶美瑠瑪嬢は、うめき声が特徴的。
「うーっ、ううーっ、うううーっ」と、長く糸を引くような耳に残る声です。

0c45ca57.jpg
855d49b2.jpg


それにしても、隷嬢によってこうも特徴があるなんて……当たり前と言えばそうなんですが、改めて連続鑑賞すると逆に一人一人が生々しく感じられるものですね。

特徴と言えばいきなりこんな画も出てきます。どーん!!

baf0b26c.jpg


お馴染みの相田ななこ嬢ですが、こんなに身体が柔らかいとは知りませんでした。
この一篇は本作中唯一の例外で「もがき」がありません(動きようがないからです)。その代わり、うめき声が完全なガチです。
続けてこうなります。

ff85cdf3.jpg

↑机がギシギシいっています。

eb9c94b4.jpg

↑さらにこの状態で身体をヤワヤワ撫で回すという陰湿な責めが……。
隷嬢寫眞館的に大変珍しい映像です。旧作をご存じない方は是非チェックを!

「オリジナル映像」
いよいよラストです。最後の約15分間には本作だけの撮り下ろし映像が収録されています。「もがきとうめき」というタイトルで各作品のクライマックスシーンをこれでもかと見せてきたわけですから、最後で尻すぼみになるわけにはいきません。
大事なトリを飾るのは吹雪美紅嬢。

603ab653.jpg
c6296734.jpg

↑とめどなく漏れ出る高いうめき声。止まらないもがき。テンションの高さは本作髄一!

もがき&うめきは隷嬢寫眞館を象徴するテーマです。全編を通してここぞとばかりに厳選された名シーンが盛り込まれ、「THE隷嬢寫眞館」とでもいうべき一本に仕上がっています。


この記事を気に入って頂けましたら1クリックお願い致します。


reijoh_shashinkan at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
FANTIA and PATREON


アーカイブ