映画

July 18, 2011

【映画】夕陽のギャングたち

presyuhinogang.jpg
英題:DUCK YOU SUCKER
制作:1970年イタリア
時間:139分
配給:ユナイト
監督:セルジオ・レオーネ
音楽:エンリオ・モリコーネ
出演:ジェームズ・コバーン/ロッド・スタイガー

若い時分から心酔する作品のひとつでございます。
この作品を観るときは、部屋にこもって一人きりになります。
男泣きしてしまいます。
マカロニウエスタンごときで、と思われるかもしれませんが、
スイッチは人それぞれ、感動に理由はありません。
気になる方は是非お試しください。




reijoh_shashinkan at 00:00|PermalinkComments(0) Share on Tumblr

July 11, 2011

【映画】グエムル-漢江の怪物-

eac3242e.jpg

自分はこれまで韓流映画というものをじっくり見たことがなかったのですが、そういう意味で最初から最後までじっくりと見たのはこの作品が最初のものであります。
観たあと、Wikiで調べてみたところ、どうやら公開当時は色々と物議をかもした作品のようですね(特に某アニメファンにとっては重大問題だったらしい)。まあ、そのアニメを知らない私は気楽に楽しめたのですけどね。
怪獣映画を久しぶりに見た気がします。但し、自分での怪獣映画としてのランク付けは、『GODZILLA』(1998年の米国製ゴジラ)並み、もしくは劣る、という感じです。基準は飽くまでも自己基準ですので気にしないでくださいね。
괴물[グエ・ムル]を漢字表記すると「怪」「物」で、そのまま「怪物」を意味するそうです。(日本の怪物くんは、韓国語でグエムルくんとなるのでしょうかw)




reijoh_shashinkan at 00:00|PermalinkComments(0) Share on Tumblr

June 28, 2011

ムカデ人間

mukade400.jpg
うげげ。
予告編見ただけで吐き気が。
気持ち悪い。
7月2日公開とのこと。
誰かかわりに見てきておくれ。

公式サイト

下の画像は、仮面ライダーに出てきたムカデラス。上のに比べたらとても可愛らしい。
mukaderus.jpg


reijoh_shashinkan at 00:00|PermalinkComments(0) Share on Tumblr

June 20, 2011

【映画】風とともに去りぬ

風とともに去りぬ
学生時代はよくレコードショップをうろついて、買いもしないのにLPレコードのジャケットをひたすら眺めていたものですが、戦争映画テーマ曲集の中に、この作品が載っていて驚いたものです。なんでこれが戦争映画なんだろうとよく考えてみると、南北戦争が大きな背景でもあるのですよね。
ところで、前回で紹介した映画のテーマ曲は「ララのテーマ」ですが、今回の映画のテーマ曲は「タラのテーマ」です。ララは人名、タラは地名です。




reijoh_shashinkan at 00:00|PermalinkComments(0) Share on Tumblr

June 13, 2011

【映画】ドクトル・ジバゴ

ドクトル・ジバゴ
前作から、ロシアつながりで。
この映画、けっこう泣けるのですけど、戦争映画に分類されていることが多いのです。なんで戦争なんでしょうね。多分、ロシア革命を大きな戦争としてひとくくりにしてしまっているのでしょうね。




reijoh_shashinkan at 00:00|PermalinkComments(0) Share on Tumblr
アーカイブ