音楽

May 04, 2012

まぼろしの人


[広告 ] VPS

1977年からTV放映された「横溝正史シリーズ」のエンディングに流れた曲「まぼろしの人」。
まだ多感な学生だった時分のことゆえ、この暗くも美しい歌詞とメロディーが脳裏に焼き付いてしまっておりました。回によって異同がありますが、エンディングの映像が湖の向こうの山並みに沈む夕陽のみというのも好きでした。引用した映像は、フルコーラスを流すために映像を編集したもののようですが、実際は1番または2番のみだったと思います。

 「まぼろしの人」  

陽炎ゆれる名も無い駅に
遠い汽笛のゆらめきが
かすかな余韻を残す頃
見上げた空には静けさが満ちていた
なのにこの同じ空の下
暗い思い出の残り火を
吹き消すようにみじろいだ
あの人は幻だったのでしょうか

たわむれ遊ぶ童のほほに
沈む夕陽の輝きが
やさしいかげりを映す頃
暮れなずむ街には安らぎが充ちていた
なのにこの同じ空の下
辛い出来事の結末を
呟くようにささやいた
あの人は幻だったのでしょうか 

変な話ですが、隷嬢寫眞館DVDのエンディングテーマ「つぼみ」も元を正せばこの作品に影響を受けて制作されたものでした。ま、出来上がりは全然違ったものになっちゃいましたけどねw


[広告 ] VPS


横溝正史シリーズは、最近CSで再放送が始まったので、毎週懐かしく見ております。


reijoh_shashinkan at 00:00|PermalinkComments(0) Share on Tumblr

May 25, 2011

シャネル ル ブラン


[広告 ] VPS

このCMを見て(というか曲を聞いて)、即座に下のシーンを思い浮かべることが出来る人とは、きっととても仲良くなれそうですw

[広告 ] VPS



reijoh_shashinkan at 00:00|PermalinkComments(0) Share on Tumblr

November 11, 2007

レコーディング

 隷嬢寫眞館テーマ曲「つぼみ」がリリースされてより1年以上が経過しました。いつ聴いてもカッコイイとか、綺麗だとか、嬉しい感想をいただいており、とても嬉しい1年を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。
 そこで、そろそろ新曲をという企画もありまして、テーマ曲第2弾の制作が少しずつ進んでおります。本日は歌の音録りでして、歌手は、うちのモデルでおなじみの榎本嶺花さん。新曲はおなじみ美耶麻歌鈴さん作詞作曲のもの。榎本さんと改めてじっくりと新曲(まだ歌は無い状態ですが)を聴き、なるほどこれはなかなか素敵な曲であると感動した次第です。詞もまたすばらしい。データが出来てきたら試聴できるようにしてみたいと思います。
 画像は榎本さんの未公開マミー画像。言わずもがなですが、この格好で歌ったわけではありませんので、念のため。
PB110160.jpgPB110161.jpg


reijoh_shashinkan at 19:49|PermalinkComments(0) Share on Tumblr

June 19, 2006

隷嬢寫眞館のテーマ

つぼみ (作詞:美耶麻 歌鈴(Karin Miyama))

1 眠らせて 深い海の奥底
  生きることに 疲れ果てた 可憐なつぼみ

  全てを捨て 私は生まれ変わる
  覚悟を決め あなたのもとへと


2 覗く月 押し寄せる荒波が
  さらってゆく 飾り立てたプライドさえも

  真っ赤な海 身体を浸しながら
  あなたの鼓動 刻み 生きるわ


reijoh_shashinkan at 14:55|PermalinkComments(0) Share on Tumblr
新作DVD
アーカイブ