October 26, 2008

和室

 和室での緊縛なら当然着物でしょう、という伝統的観念を踏み越えてみたい思いが常日頃からあるわけです。過去には、和服にストッキングというアンバランスな作品をいくつかリリースしてみましたが、そこまで考えずとも、日本人の日常生活を振り返れば、畳部屋で生活する洋服姿の女性なるものは、アンバランスでも非日常でもなく、むしろ現代の我国においては主流の様式と申せましょう。主流なのであるならば、踏み超えるとか大仰に構えることでもなく、リアルに祖述すればよいのかもしれませんね。文学史的にいえば写実主義とか自然主義とかに当るのでしょうか(詳しいことはわかりませぬ)。ジャパニーズ・ボンデージ・リアリズム万歳です。
 そんなわけで、和室に洋服の着衣緊縛作品を濫造している昨今です。
p22306024c.jpg
 写真は、夏川梨花さんです。(そういえばデビューまだでした)


reijoh_shashinkan at 21:03│Comments(0)TrackBack(0) 設定等 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
FANTIA and PATREON


アーカイブ