May 16, 2010

パンストブルマ(飽きもせず)

 気が向くといつの間にか撮ってしまっているのが今回のパンストブルマ・シリーズです。パンストブルマとはブルマの下にパンスト(またはタイツ)を着用した形態を隷嬢寫眞館なりに表現した言葉であります。
 ブルマですら絶滅危惧種(あるいは(特に天然物は)絶滅種)であるのですから、希少なパンストブルマなんてとっくの昔に滅んでしまっているのでしょうね。ましてやそれを緊縛して鑑賞するだなんて、隷嬢寫眞館でしかやってませんし。
 勿論、コスプレとしてのパンストブルマは一部地域に存在するのでしょうが、私が年若かった頃は、天然物がそこらへんにうじゃうじゃと存在していたのであります。例えて言えば(怒られるかもしれませんが)、絶滅したと言われるニホンカワウソ(日本川獺)とかにも似ているのではないかと勝手に思ったりもしています。(愛好家のみなさんごめんなさい)
 まあボヤいても仕方がありませんが、そんなこんなで希少なパンストブルマ緊縛素材も結構溜まってきたことですから、どこかのシリーズに加えるかたちで近いうち新作として出せるかもしれませんね。多分、DCCPかDCASかになると思います。
P5160097.jpg


reijoh_shashinkan at 23:44│Comments(2)TrackBack(0) その他全般 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 旬野菜   May 17, 2010 16:22
いつも拝見させてもらってます。
自分の小学生時代にもブルマにタイツ脚な女子はいました。
そこでリクエストなのですが、ハイソックスや靴下の重ね履きはない状態で見てみたいです。
また縛る道具も、縄跳びの縄、跳び箱に縛り付ける、マットで簀巻きにするなど、体育館を彷彿とさせるシチュエーションも取り入れてもらいたいです。 今後の新作の参考にしていただけたら幸いです。
2. Posted by 宇宙の通りすがり   May 17, 2010 18:47
ブルマはやはり靴下あってこそのブルマですので、靴下は履かせるべきです。
パンストの暈ね履きはOKですが、靴下なしというのは少なくとも自分の時代では見たことがなかったです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
FANTIA and PATREON


アーカイブ