June 10, 2012

網をかぶせて

網をかぶせて捕まえるという設定は、海外ボンデージではよく見かけるものですし、国内でも90年代のVHS版「ボンデージ・ライフ」シリーズ(補記参照)でも用いられておりました。
隷嬢寫眞館におきましては、過去に少しだけ使用しただけでした。しかも、網というよりは目の粗い布といった感じだったし、尺もほんのわずかだったと記憶しております。
p09602015.jpg
 DVD:DASU-008『ミニスーツ・ボンデージ8』中の第3話
  ※余談だが、スーツを主題とした作品集であるにも関わらず、何故かこの第3話のみがスーツでないという謎が指摘されている。今だから明かすが、これは編集者が単純に間違えたためである。
 フォト:#183『含羞(はにか)む恋人』

今回の作品におきましては、本格的な「網」が登場します。しかもけっこう尺が長い。網フェチというものが存在するならば、少しは満足いただけるのではないかなーとつぶやいてみたりしています。
ちなみに、この企画は、主演の東條紗耶さん直々のご提案によるもので、網自体も東條さんからの寄贈いただいたものでございます。
p1778_05.jpg
 DVD:DHOG-002『熟女緊縛 熟女ヒロインの危機』
 フォト:#1778『熟女ヒロインの危機』
※上のフォトと下のフォトの品番を見比べると1000以上の差がありますな。フォトは発表順に番号を付けてますので、随分間があいていることがわかります。

【補記】
80年代後半から90年代にかけて、様々なボンデージ作品が世に溢れた時期がございましたが、その時代を体系的にまとめた読み物がそろそろ出て来てもおかしくないと思う。制作に携わる者(監督・作家・出演者等)はなかなかそういう研究をじっくり行う余裕は無いと思うが、出版関係とか研究家の方で、執筆中とかいうのであれば、完成のあかつきには是非購入させていただきたいので、情報ください。


reijoh_shashinkan at 22:13│Comments(0)TrackBack(0) こだわり紹介 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
FANTIA and PATREON


アーカイブ