June 04, 2012

レオタード

新作の中でのこだわりポイントをマニアックな視点でピックアップ。

p1777_02.jpg
レオタードものは過去にいくつか作っておりますが、飽きない魅力あふれるコスチュームだと考えております。
その魅力は様々でございますが、ここでは全く趣向をかえて、レオタードの語源について書いておきましょう。
19世紀後半頃のフランスに、ジュール・レオタール(Jules Leotard)という曲芸師がおりましたそうな。その彼の演技というのが豪快かつ優美で、彼は大層な人気者だったそうな。そんな彼のトレードマークというのが、演技時に着用した全身タイツであったそうな。人々はこれをやがてレオタールと称するようになったそうな。でもって、これが英語読みになって「レオタード」となったのだとさ。物に人の名前をつけるのは欧米ではよくある話でして、かのブルマーだって元は人名ですから、何故か納得してしまいますね。全然エロくないオチでごめんなさい。
dccp031_20120604233008.jpg


reijoh_shashinkan at 23:32│Comments(0)TrackBack(0) こだわり紹介 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
FANTIA and PATREON


アーカイブ