March 23, 2012

背景

隷嬢寫眞館というのは、写真館という名称のとおり、元来は写真すなわち静止画像を展示するウェブサイトでありました。開設したのは1997年、世はまさにVHSビデオの爛熟期だったのでありました。(唐詩の時代区分に例えると晩唐に当たりましょうか。)そんな時代ですから、静止画オンリーの形態から、開設一年後には隷嬢寫眞館でもVHS作品が並ぶようになっておりました。
とはいうものの、写真館としてのポリシーも捨てきれず、未だにフォト作品を延々と(あと数ヶ月で1800作を超えそうです)出し続けているわけなのですが、やはり写真撮影には背景のバリエーションもこだわりたくなるのが正直なところの心情です。では、日頃何故に作品の中で大したこだわりを見せないのかというに、それは単純に予算が無いからに他なりませんです。(沙*・ω・))
では、予算が少なければ少ないなりの工夫を考えねばなりますまい。最近、facebookで拾った画像の中に、同じような感じで頑張ってるなと思われるものを見つけましたので、ここで紹介しておこうと思います。
423306_117217311741627_100003600771533_81472_1351125314_n.jpg556274_117217128408312_100003600771533_81471_1541140773_n.jpg543470_117223665074325_100003600771533_81519_1507339780_n.jpg
上の3つは、背景の一部に布を貼ったもので、これはよくある手法ですが、アングルが変わると2枚目のように布以外の部分が写ってしまったりします。自分で撮るととても心苦しいのですが、人のを見るとかえって味わい深さを感じてしまうので、はみ出すのはあまり気にしなくてもよいのかもなどと思ってしまったりしてます。
418982_112213278908697_100003600771533_54382_1348797328_n.jpg425600_112213198908705_100003600771533_54381_394725319_n.jpg426015_112213465575345_100003600771533_54384_1710610653_n.jpg
上の3つは床と壁に同質のボードを貼り付けてますね。これはうまくすれば使えるかもと思います。勿論安い素材が入手出来ればの話ですがね。今度、ドイトとかで注意して探してみようと思います。
ちなみに、だいぶ以前の話になりますが、とあるラブホテルで撮影を行なったときのこと、背景の壁一面にゴミ捨て用の黒いポリ袋を貼り付けてみたことがございました。下の写真がそれでございます。(覚えている方いらっしゃいますでしょうか)これもまたなんとなく味わい深いものであったと記憶しております。
0951813.jpg


reijoh_shashinkan at 00:10│Comments(2)TrackBack(0) ポーズやアングル等 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by    March 23, 2012 00:44
緊縛には廃虚や密室感がムードを高めてくれますね。
こだわり期待しております。
2. Posted by gakuchan   March 23, 2012 20:20
布の類が一般的でしょうが、中段の写真だとレジャー用の
断熱マットなんかが似たような感じで使えそうですね。
アルミが表面に貼られたスチロールのマット。表面の
模様がタイル状なので
あと、プラダン(プラスチック製ダンボールの意)は
色が何種かあるはずなので、チョイスによっては
面白いかも。ダンボールの蜂の巣というかセルが
透けて模様になると思います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
FANTIA and PATREON


アーカイブ