January 19, 2019

オーダーメイドの素材利用許可割引について

p32336228

最近新設した割引オプションで、オーダーメイドで作成した動画を、隷嬢寫眞館の作品の中に組み入れて使用してよければ5,000円割引しますというものです。
実際のところ、過去の実績から判断しますと、概ね以下の傾向にあるようです。

 1.自身は作品を公開し販売する。作品を隷嬢寫眞館が販売公開することは不可。= 10%
 2.自身は作品を公開しない。作品を隷嬢寫眞館が販売公開することは不可。=== 20%
 3.自身は作品を公開しない。作品を隷嬢寫眞館が販売公開することは可。==== 60%
 4.その他================================= 10%

上記の中で注目されるのは3です。
ここに属する人の傾向を具現化したいと考えてきたのですが、実際は非常に困難なものでした。
理由は、オーダーメイドで要求される内容は、非常にニッチなもので、隷嬢寫眞館で販売したところで一般に売れるようなものは極めて少ない、ということがわかってきたからです。
あるいは、多少は売れるかもしれませんが決して多くは売れないだろうというものもここには含んでいます。
以下は、上記3に対して、当方の判定がどのように分かれたかを示したものです。

 A.隷嬢寫眞館作品としてそのまま利用できる。================ 10%
 B.多少加工すれば隷嬢寫眞館作品として利用できる。============= 15%
 C.隷嬢寫眞館作品としてではなく別レーベルとしないと利用できない。===== 60%
 D.その他、ジャンルそのものが違ってくるので利用方法がわからない。===== 15%

現在の注文フォームでは、どなたでも当該割引オプションを選択できるようになっております。
しかしながら、実際の要望をよく吟味した上で、上のAもしくはBに該当するか否かを判定してみますと、やはり大半のかたはCまたはDになってしまうようです。
(判定がCまたはDの場合は当該割引オプションは却下されます。)

ただ、5,000円の割引のために、ご自身の嗜好を曲げてしまうことは得策ではないと思うのです。
このご時世におきましては、決してお安い遊びではないと思いますので、どうせお金を使うのでしたら、ご自身の気持ちに正直なものを追求すべきかと考える次第です。


ちなみに、今回、海外(欧州)のお客様では初めてになりますが、当該割引オプションを採用しての作品撮りが実施されました。
昨今の動画作品は、概ね3~40分の「全篇」と、それを二分した「その1」「その2」の合計3ファイルで構成されることが多いのですが、
今回のお客様のオーダーメイド作品は「その2」に相当します。今回作品は、近日公開予定です。

オーダーメイド申込ページ

reijoh_shashinkan at 15:23│Comments(0) 動画に関すること 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
FANTIA and PATREON


アーカイブ