October 29, 2007

Mini Update Information

場所:隷嬢寫眞館のリンク・コーナー
内容:以下のサイトを追加
デイジー☆デイジー
SM-MAX

p21102095.jpg



reijoh_shashinkan at 21:27|PermalinkComments(0) Share on Tumblr その他全般 

October 28, 2007

ブルマ緊縛

p21101012.jpg
 Wikipediaによりますと、ブルマ(またはブルマー)の起源は諸説あるそうで、その中で有力な説は、19世紀の女性解放運動家のアメリア・ジェンクス・ブルーマー(Amelia Jenks Bloomer)の発案説で、ブルマー(bloomer)の名称は彼女の名前に由来するそうです。
 薀蓄はともかくとしまして、いよいよブルマが美味しい季節となりました。リアルの世界では既に絶滅しかけているものですが、おじさんの心の中では永遠に息づいておりますです。そして、しつこいようですが、やっぱりパンストプルマが最高です。
 でもって、本日はブルマ緊縛の撮影でございました。モデルは三崎さおり様です。どうもお疲れ様でした。おかげさまでよい作品を撮ることが出来たと思います。
p21101096.jpgp21101165.jpg


reijoh_shashinkan at 22:12|PermalinkComments(2) Share on Tumblr パンストブルマ 

October 27, 2007

してみたかったこと

みなさんこんにちは、さやかです。
先日、隷嬢の撮影に行ってきました。
撮影場所は、昔使用していたホテルです☆
事務所を構えてからは、事務所かスタジオかどちらかでしか撮影はなかったのですが、
私の都合上、今回はホテル撮影になりました。
実は、私と水村氏は家が凄く近いので、場所的にはかなり楽なんです。(何かあったらすぐ帰れます(笑))

今回の撮影内容はまだチョット秘密なんですが、
私が要求した内容で撮っていただきました。
う~ん☆満足!!
やってみたいことすべてやっていただきました!
でも少し体当たりネタだったのか、最初コツが掴めず二人共びしょ濡れになってしまいました(´д`;)

出来上がりの写真を見る限りとても綺麗に撮れていたので、
作品化されるのが楽しみです。
p14817038.jpg



撮影はいつもより早く終わり、コーヒーを入れて服を乾かしていました。
なんだか、今回は二人でただ遊んでいたような感じで撮影が進んだのでとても楽しかったです。
モデルの皆様、もし何かしてみたいことなどありましたら、ご提案してみるのも良いのではないでしょうか?


reijoh_shashinkan at 00:10|PermalinkComments(2) Share on Tumblr 沙耶香 

October 26, 2007

Рыбы

ごきげんよう、聖青空です。
ホロスコープは魚座第一デーク(2月20日)です。
干支は聞かないでいただきたいです。
ちなみに魚座は大きさだけはあるものの、
いささか暗くてしょぼい星座でございます。
ご存知のとおりロープでシッポを縛られたお魚という絵です。
その原型は、バビロニア時代にさかのぼり、
当時は上半身がツバメで下半身が魚という飛魚のような魚と
人魚が結ばれていたのだそうです。
ギリシア神話では、美の女神アフロディーテと息子のエロスが
エリダヌス川(ナイル川説もあり)のほとりで
オリンポスの神々との宴会に参加していたところ、
突然怪物テュポンが現れ、驚いた2人は川に飛び込み、
早く逃げられるように魚になって逃げました。
その際、2人ははぐれないようにシッポを縛りあったのです。
魚座のα星はアルリシャ(Alrescha/結び目の意)という名で、
2匹の魚を結びつける結び目にあります。3等星[emoji:i-189]です。
11月下旬の夕方、南寄り中天に見えるはずなので
お暇な方は天体観測してみてください。
画像は先日撮った半魚人緊縛です。
非常に楽しかったのでまたやりたいです[emoji:i-175]
p20211010.jpg

p20211043.jpg



reijoh_shashinkan at 07:44|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 聖青空 

October 25, 2007

PARAGON VIDEO.COM

パラゴン・ビデオ・ドットコム
比較的有名なサイトですので、細かい説明は省略いたしますが、こちらのギャグ・シーン等は、自分としてはなかなか気に入っておりまして、制作面でもいろいろ参考にさせていただいております。
0001jsb2_11.jpg0001wsc9a.jpg0016gw_small.jpgeib09.jpg



reijoh_shashinkan at 18:01|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 猿轡に関すること 
アーカイブ